読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を動かさないトレーニングとしての株式投資

感情を配して正確に観るだけで投資は成功する。それを淡々と証明する投資日記ブログ。

昨日はマイナスになるも行動は選べた

昨日は、保有銘柄の全てが自分の思ったのと違う方向に行った。

 

一気にマイナス6万くらいになっただろうか。

 

つまり、直近の予測はそれほど当たるものではない。

 

でも、サポートラインの内に収まっていたので静観。

 

今日は爆上げしている。

 

感情に流されずに適正な行動ができている。ルールに従って売買できている。

 

ただ、昨日は下がったことで気分が少し塞いだ。神が、世の中が私を嘲り笑っているようにさえ感じたが、その想像を膨らませず流した。

 

あれは妄想である。そしてこれからも同じことの繰り返しだ。

 

株式マーケットには、欲望と恐怖が渦巻いる。それを達観してルールに従えるものだけが、欲しいものを手に入れられる。

ルール内の損失であれば、それは単なる必要経費である。気持ちよく払おう。

 

そして、またその時が来れば勇気を持ってベットしよう。

 

私は懸命なる投資家。感情に支配されないことを、このマーケットで証明する。

 

それでも昨日は下げたことにより、気持ちが若干塞ぎ、このブログを書くモチベーションが無かった。今これを書いているのも、今日上がったことによるエネルギーを借りている。

 

まだまだだ。

 

下げている銘柄を見ることも、下げている時に自分の心につながることも仕事のうちと思って、喜んでブログを更新できるレベルに心になろう。

 

明鏡止水になろう。

 

ところで、昨日やったOSHOのクンダリーニ瞑想は面白かった。

 

また今日もやろう。

 

【今のフォーカス】

 

・株で明鏡止水の心を鍛える

・英語のサイトや動画で見識を深める

・OSHOのクンダリーニ瞑想と気功でエネルギーレベルを深める

・◯◯◯の文章を書いてビジネスを進める

 

 

 

 

感情を排して合理的な判断ができれば株は簡単である

ただ正確にチャートを見て、ルールに沿って淡々と売買していれば、嫌でも株は儲かる。

 

感情的なバイアスを取り除けば、全く難しいものではない。

 

「間違いを認めたくない。損失を確定したくない。暴落が怖い。」という恐怖。

 

「含み益を失いたくない。利益を確定したい。」という欲望。

 

それさえ排して、淡々とルールに則って売買できれば確実に勝つ。

 

私は心理の専門家であり瞑想家。

 

自分が感情に踊らされずに適正な行動が取れるということを証明するためにも、株の利益で証明したいと思う。

 

つまり精神の修行のための株式投資だ。

大きく下げたが損切りラインは達せず

9984 ソフトバンク

【買い】/10/11  6808円

 

【根拠】

・日足で次の上昇、7000円突破を目指す局面

・日足上げトレンド、週足上げトレンド

・グランビルの買い2ポジション

・10月4日につつみ線出現

 

損切りライン】

・6500円を割ると9月15日からのサポート線を割る。

・引けの時にそれを超えていたら売り。

 

【反省】

・7000円が上値抵抗ラインになっている。(値幅が小さいのではないか?)

 

-----------------------

2337 いちご

 

 【買い】 10月5日 446円

 

【根拠】

・日足で三角持ち合いをうわ抜けての一服のコマが出た。

・リスクは限定的

・週足で言うとグランビル買い2の上昇途中

 

損切りライン】

・週足が抱き線になって終わりそうだったら売り

・440円ラインをはっきり割ったら売り

 

【反省】

・週足グランビル買い2のタイミングを逃している。

 

ーーーーーーーーーー

 

ピックルス

 

次の上昇で1700近辺で売り

 

サイバー

 

【根拠】

・月足で見ると、上昇波動の中

・経営が面白く大幅の利益を出すための種を撒いている会社

・上昇波動的には4000円も狙える。

 

損切り

・2800円を割って週足のサポートラインを割ったら売り